ワークショップ

犬山オーガニックビレッジ‎アマゾンの森の声*クララ・シノブ・イウラさんのお話会

13grandmother国際会議の一員であるクララ・シノブ・イウラさんが、娘のタイリーンさんとブラジルのアマゾンの森より日本にやって来られました。

2010年の生物多様性世界会議COP10より約5年ぶりのお二人の来日を記念して、お話会を開催させていただきます。

皆で集まり
森の叡智 癒しを受け取りましょう。

◯日時
2016年 5/28
12:00 オープン 昼食〜
13:30 お話会スタート〜
15:00頃 クローズ予定 

◯場所
オーガニックビレッジ内
ワークショップルーム
愛知県犬山市羽黒磨墨12
(南部公民館内 旧犬山市民プール)
※駐車場あります

◯料金
昼食付き4000円

※昼食は
ブラジル料理、犬山農芸の野菜料理、月光草園ハーブティなどご用意いたします!

※my箸、my皿、myカップのご用意にご協力お願いいたします。

◯当日の連絡先
小島 090-6616-1475
樋口 090-6571-8773
蛯江 090-3956-9769

◯お申し込みはこちら
こくちーずよりお願いします。
http://www.kokuchpro.com/event/c0eae056d68eb3aad684d05b83df2227/

◯収益はクララさんのいるホリスティックヒーリングセンター『聖なる病院 パドリーニョ・マノエル・コヘンチ』へ寄付いたします。

〈クララ・シノブ・イウラさんのプロフィール〉

ブラジルのサンパウロ州生まれ。サンパウロ大学で哲学を学ぶ。
様々な霊的体験を経て、マクロビオティックやウンバンダ(ブラジルの混合宗教)等、数多くの教えを伝授される。
精神的指導者である教父セバスチャンの治療を手伝った事がきっかけで、アマゾンのジャングルのコミュニティに招かれ、今もそこに移り住んで仕事をしている。
1999年以来、彼女はそのコミュニティのホリスティックヒーリングセンター『聖なる病院 パドリーニョ・マノエル・コヘンチ』で指導にあたる。
13人のグランマザー国際会議 発起人の1人。

◯13人のグランマザーとは

グランマザーたちは、自らの使命をグローバルに実現してゆくために、それぞれの居住地を訪問しあい、国際会議を開催しています。

◯13人のグランマザー国際会議の声明 から抜粋

私たち、13人のグランマザー国際会議は祈り、教育、そして私たちの母なる大地─そしてその大地に住むすべてのもの、すべての子どもたち、これから続く七世代の子どもたち─を癒すための同盟です。
13人のグランマザー国際会議は、私たちの先祖代々に伝わる祈り、和平、癒しの方法が現在切に必要とされていると信じています。
私たちは創造主を敬い、子どもたち、世界平和、この母なる大地を癒すために働き、祈るすべての人々とともにあります。
私たちにつながるすべての人々へ・・・。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)