Organic 100人の生き方

Category
第8回 | 伊藤 美穂
生命を慈しみ、自分の手で暮らす術を身に付けることが、 心安らかに生き生きと描くための確かな下地となる。 犬山農芸のFacebookページ、農芸の活動紹介や犬山オーガニックマルシェのフライヤーに描かれている、ふんわりとまるくやさしいタッチで、緑のグラデーションを印象的にこまやかに美しく彩られた挿し絵。一度目にすると、思わ...
第7回 | ギリヤッコ・A
魂の叫びを化した人形を、 出会う人の心に大きな足跡を残すアーティストへと育て上げていく。 2016年7月から始まった犬山オーガニックマルシェ。市民プール跡をユニークに活用し、マルシェそのものはもちろん、音楽やワークショップなど、毎回内容豊かな催しの場に、たくさんの人が集まる。そんな中で、ひときわ存在感を発揮する巨大ガイ...
第6回 | 古屋 千夏
ナチュラルに選びとる自分らしく心地よい暮らしから、 彩り豊かな価値の泉が湧き出して拡がる。 緑深き里山そして流れ清き川、犬山の豊かな自然に囲まれ、たたずむ一軒家。天気に恵まれると、こどもたちは裏山で木々や小さな生き物たちとたわむれて時を過ごす。田畑には、ほどよく手をかけられてのびのびと育つ米、小麦、自生する季節の草花。...
第5回 | 松野 隆好
食、そして住へ。 調和と共存の心をもって、 しなやかで丈夫な生命の芯を繋いでいきたい。 「おいしいごはんを食べるだけじゃ、だめなんだ…」。“mana foods OHANA”を閉めて、松野 隆好は新たな挑戦を始めていた。それまで、料理一筋で働いてきた彼が次に見定めたのは、家。食を囲む居心地のよい空間づくりである。揖斐川...
インタビュー映像 『”かくめい” 発起人 鯉谷ヨシヒロ』
第3話は、”かくめい” 発起人の 鯉谷ヨシヒロ さんのインタビュー映像をお届けします。 写真家、建築家として活動をするかたわら、「コミュニティと旅」をテーマにして、中南米を中心に活動し。現在、ライフスタイルの#かくめい を起こすべく、世界中どこへ行っても居場所がある形「ファイナルランド」を構築中。現在、タイ、メキシコ、...
インタビュー映像 『”かくめい” 軍師  山下悠一』
第2話は、”かくめい” 軍師の 山下悠一 さんのインタビュー映像をお届けします。  起業家、ハッカー、アーティスト、宗教家、ヒッピーなど様々な分野の人材とのネットワーク活動に精力を注ぎ、新しい社会システムの出現を目指す ”かくめい” 業界のコンサルティング・プロデュースを行う山下さんのインタビューをご覧ください。
第4回 | 蛯江 みほ
めぐり続ける今を愛しむ暮らしで、 すべてが心地よく調和する未来を紡いでいく。 満月の夜、やわらかく降り注ぐ月光、傍でまたたく星の光。植物たちは自ら発光しているかのようにふんわりと、しかし凛として、それぞれの姿を浮かび上がらせるという。月光草園の植物たちは、犬山の地で、太陽の恵みはもちろん、月と星の恵みもたっぷりとその身...
第3回 |  海老澤 哲也
自分と家族の暮らしが見える大地で働き、 六次産業として醸していく。 海老澤哲也は、犬山農芸の職業訓練校で発酵による土壌作りや食品加工などの講師をしながら、米、豆、小麦を主に作り、それらを自ら醸して海老澤糀店を営んでいる。また、塩糀や味噌作りなど、発酵食品のワークショップも積極的に開催。原料となる農作物を作り、それを自ら...
第2回 |  山納 銀之輔
住まいと暮らしの叡智を結集し、 オーガニックの匠が創り出す、真の豊かさ。 「最初に犬山農芸に来たとき、まず驚きました。みんな自分の身一つで、目の前のことを何とかしようとしていて。これは絶対面白いことになるなって」。山納銀之輔は、現在は講師としても関わる犬山農芸との出会いをこう語る。それは山納自身が創り出したいと考えてい...